メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

うつのしんどさについて【よっこいの場合】

 

うつのしんどさについて【しろくまの場合】

まずは他人から紹介していくスタイル

kmkmshiro.hateblo.jp

 

先日この記事を読んで、自分の場合について書くことにしました。(アポ取ってます)

 

僕は現在うつ病で療養生活を送っております。

 

記事に書いてあるとおり、【しろくまの場合】なので、人によって症状は異なります

しろくまさんは「双極性障害躁うつ病)」で、僕は「鬱状態*1」なので、そもそも病名が違うのですが、うつの状態になる点は共通しています。

 

うつ「病」とうつ「状態」の違いについて

www.utsu-s.jp

 

うつ病の診断名は曖昧なところがあります。(適応障害うつ病うつ状態etc)

医者によって判断が違ったり、医者が患者に配慮してぼかした言い方をしたり…

 

上のリンクの記事を自分なりに超ざっくりまとめると

 

適応障害うつ状態うつ病

 

という感じになるのですが、実際のところよくわかりません。

(なので「定義が曖昧」ということだけ知っておいてください)

 

僕が適応障害から鬱状態に診断名が変わったのも医者の見方の違いによるものでしたので。

 

うつのしんどさについて【よっこいの場合】

さて、ここから本題です。

 

結論から言うと…しろくまの場合】の症状はほとんどあてはまりませんだから僕はつらいのです

 

先にも書きましたが、人によって症状は異なります

 

  • 「体が重くてだるい」
  • 「本が読めない」
  • 「人混みがしんどい」

と、見出しにあることは当てはまるのですが、詳細に書いてあることについては僕にはその症状は現在ありません。

 

心の症状についても、なんとなく気分が落ち込むことはありますが、「しにたい、きえたい」と思うことは最近はありません(以前はありました)。

 

12月頃のきつかった時は

  • メルマガが読めなかった(読む気が起こらなかった/長文が読めない)
  • バラエティ番組が苦手(わちゃわちゃしてるのがダメ)
  • 光がまぶしい

ことがありました。

 

 

あと、僕は「躁転」することはありません。なので躁状態のことは僕は分かりません。

▼「躁」について

kmkmshiro.hateblo.jp

 

一見しろくまさんと比べると症状が軽いように見えますが、これの何が辛いのかというと

 

元気そうに見えること

 

です。

 

僕、元気ないですすぐ疲れます

だからといって「俺のためにこうしてくれ」というのはありませんが(極力自分でどうにかするので)

「うつや躁うつはこういう症状がある」ということを知ってもらえれば幸いです

 

 

 関連記事>>>

ブログフォークへようこそ - Yokkoi41のブログフォーク -洋服で内面を変える-

*1:適応障害と診断されていましたが、転院してから鬱状態に病名が変わりました