メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

「鬱は甘え」らしい

そんなことはないんやけどね…

 

僕の周りの健常者*1の認識はこうです。骨折とか癌とかと違ってレントゲンにも映らないし、本人にしか分からないから仕方ない気はします。僕も実際に鬱になる前は2ちゃんねるのまとめを見て「甘えだろww」「メンヘラ乙」とか平気で思ってました。

 

Twitterリア垢で「鬱について思うことは?」というアンケートを取ってみました。すると…

 
f:id:basquecci:20180412104039j:image

こうなりました。

11票が集まり、「甘え、怠け」が6票、「病気」が5票という結果でした。

 

そして、このアンケートにこんなリプが来ました。

 

 「鬱の人ってこんなつぶやけるん?って思った

 

いいねも1つついてました。

 

「つぶやける」と返したら

だから勘違いされるんちゃうん?笑」。

 

「笑」の意図が気になりましたがそこは置いときましょう。

 

正直とても残念な気持ちになりました。「俺みたいになるな」との思いで、半年以上放置していたリア垢で病気をカミングアウトし、「人生いろいろ詰むよ」という現状や、誰にでもなり得るということを発信していたのですが、全く伝わっていなかったのだと。

ツレうつ」や「死ぬ辞め」が大ヒットしたのは一億総ナマケモノ社会だからなのか?

 

これに関しては説明が必要かなぁと後になって思い、解説をしてみました。


f:id:basquecci:20180412105028j:image

f:id:basquecci:20180412105401j:image

健常者にリアルを伝えるため、あえてキツい表現をしました。 不快に感じたらすみません。

 

このツイート後、サークルの同期からこんなリプが来ました。

相手してくれる友達がいるだけ君は幸せ者だよ


f:id:basquecci:20180412110551j:image

 

目が覚めるような思いがしました。大事なことを忘れていました。

結果は望まないものになったけれど、こんなアンケートに11も票が集まったこと(5票くらい集まればいいと思っていました)、そして、リプライをしてくれる友達がいること。

 

鬱の認識どうこうより、相手してくれる友達がいたことのありがたさを感じました。

 

精神疾患をカミングアウトした途端友人がサッと離れていったという話もよく耳にします。

一連のツイート後フォロワー数が微減していたので僕から離れていった人もいます。ただ、こうしてリプライをくれる人もいるのです。 

リプってDMや個人LINEと違って周りからやり取りが見えるから、「鬱の人ってこんなにつぶやけるん?」っていうリプも、今思えば皆が思ってそうなことを、皆に見える形で率直に質問してくれたのはありがたいことだと感じました。いい質問です。池上さんじゃないけど…

 


f:id:basquecci:20180412112348j:image

 

このツイートは捨て台詞的に書いたんですが、メッセージが伝わったのか、応援の言葉をいくつかもらいました。⇩はその一部です。


f:id:basquecci:20180412112523j:image

 

 

 

頑張れは禁句ってことは知ってるのか…(¯―¯💧)*2

 

鬱は脳の病気です。

 

(次回に続きます)

*1:精神障害者精神疾患者)に対しての健常者です。要は「鬱ではない人」のことです

*2:僕は別になんとも思いません