メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

自分の似合う服の色、自分で作れる説

今回は、説を持ってきました。(某番組風)

こちらです。

 

「自分の似合う服の色、自分で作れる説」

 

 

「自分は〇〇色が服が似合う/似合わない」という人、けっこういてます。しかし、僕は似合う色やイメージカラーは自分で作れる思っています。

そこで、Twitterで「自分の似合う色は自分で作れると思いますか?」とアンケートを取ってみました。

 

すると、結果は・・・とその前に、まずは僕の考えを書きます。(じらします)

 

似合う色を決めたくない

人は生まれながらに決まっている自分の似合う色(パーソナルカラー)があるそうです。設問に答えることで自分に似合う色が分かる「パーソナルカラー診断」がネットで検索すればたくさん出できます。

ですが、僕はパーソナルカラーにとらわれることなく、その時の気分で、好きな色の服を着ればいいと思っています

もし仮に、パーソナルカラー診断の結果が自分の好きじゃない色だったら、どうしますか?赤や黄色が好きなのに「あなたに似合う色は寒色です」っていう診断になったら、、

診断結果を信じて、モヤモヤを感じながらその色のコーディネートをしますか?僕はしないかなあ…。

 

試しに診断してみようかと思ったんですが、設問が多くてさらにややこしくて、考えるのがめんどくさくなってやめました。なので「生まれながらに決まっている自分の似合う色」は僕は知りません。

ですが、似合う色が知らなくてもおしゃれと言ってもらえます。モノトーン(無彩色)だけでもOKです。他人から認められたらそれでよくないですか?

 

似合う色は作れる?

例えば、林家ペー・パー子の似合う色はなんでしょうか?

 

http://8848pp.jp/common/images/2shot.png

http://8848pp.jp/common/images/2shot.png

 

黒とか青と答える人は少ないと思います。もしかしたら案外しっくりくるかもしれませんが…

好きな色であるピンクを全身揃えることで、ピンクのイメージカラーを作りあげています。ピンク以外の色の服を着ていたら逆に違和感を感じるでしょう。

 

僕は過去にこんなことを書きました。

僕のエピソードになるんですが、学生時代テニスサークルに入っていて、そのサークルでは各代ごとにオリジナルのデザインTシャツを作っていました。僕は人気のなかったショッキングピンクのTシャツを普段の練習でも好んでずっと着ていたのですが、着続けているうちに「よっこいはピンクが似合う」と言われるようになりました。なのでイメージカラーとか似合う色は自分で好きに決められると思っています。

 

要するに、僕はピンクが好きなのです。笑

といっても、こんな感じでアクセントや差し色に使うのが好きです。


f:id:basquecci:20180418122128j:image

 

そんな訳で、好きな色の服を着続けてイメージを定着させると、それが自分の似合う色になると考えています。

 

 

さて、アンケート結果はというと・・・

 

 ※服垢・病気垢両方で投票してもらいました

 

続いて、僕の似合う色について聞いてみました。

※服垢だと黒に票が集まりやすいような気がしたので、病気垢限定にしました 

 

右の画像は選択肢を絞って再調査をしたものですが…びっくりぽんや・・

 

俺、青の服あまり持ってないんやけどなあ…

 

と、よく考えると僕のアイコンは青い(水色)です。Twitterのアイコンはその人の象徴ってなんかで聞いたことあるし…そう考えると合点がいきます。がってん承知の助です。

手持ちの服は黒が多く、よくアップしているので黒にも票があります。

しかし、緑は・・・? 緑の服もそんなに持ってないし、アイコンにも緑要素はありません。

 

僕の似合う色については作り出せているとは言い切れないですが、

 ☝では「思う」が多いので、説立証ということにしましょう!!👏パチパチ

 

好きな色の服を着よう

といっても、 先述のように僕はパーソナルカラーや似合う色にとらわれることなく、その時の気分で、好きな色の服を着ればいいと思っています。好きな色の服を着て、その上でさらに「おしゃれ」と言ってもらえるように、「モノトーン+1色」の「1色」に自分の好きな色を組み込めばいいと思います

 

▼関連記事

basquecci.hatenablog.com

 

 

     検証結果

 

好きな色の服を着よう!!