メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

乗りたい電車があったので、リハビリと気晴らしを兼ねて京都に行った

どうも、よっこいです。

今回は、過去に書いた一人旅の実践編的な記事です。

 

basquecci.hatenablog.com

 

 

じゃあ、いってみようか

 

 

観光する気はない

 

日程は平日です。混雑をさけるためです。土日はマジでえげつないです。

行先は京都ですが、人の少ないところを選んでいます。

 

僕は人混みが嫌いです。病気になってからさらに嫌いになりました。

嫌悪感というか、身体が拒否するようになりました。

 

じゃあYOUは何しにわざわざ京都へ?というと、お目当ての電車に乗りに行くためです

電車に乗れればミッションクリアです。

 

「日帰り旅行は電車に乗って」を読んだ

 

mishimasha.com

 

ツレうつ細川貂々さんの本です。(先日サイン会に行きました)

 

関西には、人混みの中を歩かなくても、電車に乗るだけで楽しめるところがたくさんあります。僕のような病気療養中の人にもオススメの一冊です。

 

今回の目的地は、本にも載っている「叡山電車」です。

 

そうだ、どうやって京都行こう?

 

大阪から向かうのですが、叡山電車は京都駅からさらに北で、出町柳駅に行く必要があるので京阪電車を利用します。京阪乗る人おけいはんです。

 

お得に行くために、乗り放題チケットを利用しました。

僕は日帰り旅に行くときはたいてい乗り放題のチケットを使います(青春18きっぷなど)。

 
f:id:basquecci:20180427210205j:image

 

「鞍馬・貴船1dayチケット(大阪地下鉄版)」です。

※下記リンクは京阪電車版です。大阪地下鉄版はリンク飛べません。更新サボってるのかな?

鞍馬・貴船1dayチケット|おトクなチケット|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社

 

大阪地下鉄(大阪メトロ)が全線乗り放題なのもありがたいです。

 

天満橋駅から終点・出町柳駅まで、京阪特急プレミアムカーに乗りました。

指定席料金500円を払い、確実に座ることにしました。(淀屋橋から乗れば普通に座れるんだけど…*1

 

 ▼路線図(手書き)f:id:basquecci:20180428112855j:image

 

京阪のプレミアムカーはマジでプレミアムな空間だった

 

f:id:basquecci:20180427210438j:image

 

8両のうちの1両(6号車)がこのようなプレミアムな仕様になっています。

 

www.keihan.co.jp

 

何がプレミアムなのかというと…

 

  • ナノイーで空気がきれい
  • 車内無料Wi-Fi(ツイートは取得できなかったけど…)
  • 全席コンセント完備(ひじ掛けのところにあります。充電器も貸してくれるらしい!

 

500円の課金で1時間弱座れて、これだけのサービスがあれば安いもんです。

 

プレミアムカーの使い時

始発駅から近い駅(淀屋橋・北浜・天満橋出町柳・三条)から乗る場合は、座れる確率が高いので、節約したい人は乗らなくても大丈夫です。

リッチな気分を味わいたい人は利用してもいいでしょう。

 

ただ、祇園四条中書島(宇治への乗換駅)など、途中駅から特急に乗る場合は満席になるのでプレミアムカーを利用しましょう。

(※休日やラッシュ時はプレミアムカーも満席になる場合あり)

 

お目当ての叡山電車に乗る

 
f:id:basquecci:20180428112547j:image

出町柳駅から叡山電車に乗り換えます。

ちなみに駅とその周辺はアニメ「けいおん!」に登場します

 

興味のある人は駅前をぶらぶらするのもいいでしょう。僕は唯推しです。うんたん

 

mikuphotoseichi.blog.fc2.com

 

一乗寺ラーメン街道へ

 

一乗寺駅で途中下車します。

ここは関西でも有数のラーメン激戦区なのです!

 

icotto.jp

 

一乗寺駅は改札もない無人なので、運転席後ろの一番前のドアから下車することになります。後乗り・前降りのバス方式です

 

電車は1両or2両で、2両の場合は後ろの車両のドアは開きません

なので、前もって先頭まで移動しておく必要があります。注意!

 

今回行ったのは、二郎系ラーメンの「ラーメン荘 夢を語れ」です。

 

カウンター席のみの、小汚い男臭満載の店です。ただ、僕はおしゃれな店よりこういう雰囲気の店のほうが落ち着きます。


f:id:basquecci:20180428112515j:image
 

味は…一言でいうと「濃い」です。(食レポ下手)

そして見ての通り多いです。

 

開店直後(12時前)に行ったので待たずに入れたのですが、食べ終って店を出たら10人くらい外で並んでました。

チャレンジ精神のある方はぜひ!

 

もったいない精神で、鞍馬に行く

 

f:id:basquecci:20180501114601j:image

せっかく乗り放題のチケットを買ったから、乗らないともったいない!ということで、鞍馬に行ってみることにしました。

(※自分の体力を優先したほうがいいです。もとを取ろうとしないように!)

 

鞍馬行きの電車は、座席が逆向き(外向き)になっていました。

 
f:id:basquecci:20180501113237j:image

景色が見やすいようになっています。


f:id:basquecci:20180501113321j:image

秋はこれが紅葉のライトアップになり、ほんとに絶景です。

(なので観光客の数もえげつないです)

 

▼詳しくはこちら

eizandensha.co.jp

 

鞍馬駅から坂を登ったところに鞍馬寺があります。

パワースポットらしいです。

 

が、パスして雰囲気だけ味わってすぐ引き返しました

 

f:id:basquecci:20180501113631j:image

f:id:basquecci:20180501113909j:image

f:id:basquecci:20180501113943j:image

こんな感じで僕はあまり観光はしません。歩くと疲れるのです。苦笑

 

比叡山には行かない

鞍馬駅から宝ヶ池駅まで戻り、乗り換えて八瀬比叡山口駅へ向かいます。

 

f:id:basquecci:20180501120531j:image


②の短い区間が今日のメインイベントなのです。

 

これです。

 
f:id:basquecci:20180501114205j:image
f:id:basquecci:20180501120606j:image

 

しゅごい・・・

 

 

3月にデビューした新型観光列車「ひえい」です。ひえ~

出町柳八瀬比叡山口間を10分ほどで結びます。(上図・緑字区間

 

▼ダイヤ等、詳細はこちら

eizandensha.co.jp


f:id:basquecci:20180501121526j:image

車内もすごく凝ったデザインです。ただ、よくある横向きの座席で、つり革もあり、普通に各駅停車の電車として走っています。(特別料金等はありません)


f:id:basquecci:20180501123238j:image

椅子はフカフカで座り心地◎です。最近の電車はベンチのように硬い椅子が多いのでこれはありがたいです。

 

5分もたたずに終点に着いてしまい、もう少し乗りたかったので、駅前散策を一瞬で済ませて折り返しの「ひえい」に乗って出町柳まで戻りました。

 

出町柳から大阪までまた特急に乗って帰ります。今度は自由席車両です。

運転席真後ろの、電車でGO気分を味わえる特等席を確保したのですが、ずっと寝てました…

 

ほんのちょっとの運賃で、夢の時間がやってくる

本の帯のフレーズを使わせてもらいましたが…

とりあえず、〇〇電車に乗る」という旅も、僕はアリだと思います。

 

電車は移動するための「手段」ですが、「目的」になるような楽しい電車もたくさんあります。

 

休日や休職中の過ごし方に悩んでいる方は、ぜひ1度行ってみてほしいと思います。

 

*1:京阪電車の特急はめっちゃ豪華なのに、一般車両は乗車券のみで乗ることができます。