メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

うつマッピングを参考にしてブログ紹介記事を書くことにした

 

まずは管理人が病気になって感じたことを

 

この記事にたどり着いた皆さんこんにちは。Yokkoi41です。

 

このブログは、僕の休職中に得た知識や経験を発信するブログです。

 

ファッションブログっぽいことや、旅行ブログっぽい記事もあるので、「こいつほんとに病気か?ズル休みか?」ともしかしたら思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

当然の考えでしょう。

 

もし僕が健常者(うつになる前)で、こんなブログを見たら「詐病乙」と言うと思います。

 

元気そうに見えると思うし、実際よく言われるのです。しかし、びっくりするくらい疲れやすくてヘロヘロです。 

 

違うんだ!俺は脳の病気なんだ!ちゃんと手帳もあるんだ!だから分かってくれ!!

なんてことは言いません

 

僕のこれまでの経験や、いろんな方のツイートを見てきて思ったことは、

健常者に病気の理解をしてもらえるのは不可能だということです。

 

試行錯誤しましたが、ムリということに気づきました。

 

女性の方に男の金的攻撃の苦しみはどう説明しても伝わりませんよね。

それと同じことのような気がします。

 

だって経験しないと分からないんだから。

 

なので、「こういう人間もいるんだ」程度に思ってもられば、と思います。

ただ、差別だけはしてほしくないですね。 

 

「うつマッピング」の上にくるものを紹介するブログ

 

hr-diary.com

 

うつマッピング」というものがTwitterで話題になりました。

説明にちょうどいいので、使わせてもらいますm(_ _"m)

 

「うつマッピング」とは、ほっしー(@HossyMentalHack)さん考案の、うつを治すために自分が試したものの効果の有無や難易度を、画像のようにマッピングしたものです。

 

 

https://hr-diary.com/wp-content/uploads/2018/04/719606b2e72344ba27d5ed301c8c6782.jpeg

https://hr-diary.com/wp-content/uploads/2018/04/719606b2e72344ba27d5ed301c8c6782.jpeg

(上記リンクより引用)

 

 

このブログでは、僕のこのマッピング効果が高いものを紹介しています

それが、ファッションと日帰り電車旅行なのです。

 

ファッションと日帰り電車旅行は、上の図にはないように、誰にでも効果のあるものでもありません。効果のあるものは人それぞれです

旅行はお金もかかるし体力も消耗するので、僕もそこまでオススメはしません(興味のある人はやってみてください!)。

 

ただ、ファッションは多くの人に効果があると僕は考えています。

詳しくは下記記事をご覧ください。▼▼▼

 

basquecci.hatenablog.com

 

意外とファッションはうつ改善に役立つと思う

 

外出(散歩)がうつの改善に役立つことはほぼ間違いありません。

▼参考記事

うつ予防の散歩は「1日5分」でいいらしいぞ | メンタルハック

 

一日中パジャマで過ごしていては、散歩しようという気になど到底なれません。

そこで、趣味のファッションが役立っています。

 
f:id:basquecci:20180507102725j:image

 

「身だしなみを整えればスイッチが入る」と話すフォロワーさんもいます。

 

服装が決まれば、外出のモチベーションが上がります。

おしゃれになれば、外に出てみたくなります。

高い服を買わなくても、安い服で十分おしゃれと言ってもらえるようになれます。

 

僕の手持ちの服もユニクロGUがほとんどです。

 

安い服でもおしゃれに見せる方法をこのブログでも解説します(メンズ中心)

ファッションというと敷居が高かったり、センスのいるものと思われがちです。が、

そんなことはありません。

 

簡単な論理(ルール)さえ覚えてしまえば誰でも簡単におしゃれになれます。

論理が分かると、お手軽なものになり、マッピングの左側に移動します。


f:id:basquecci:20180507102805j:image

 

このブログでも解説記事を書いていく予定なので、ぜひご覧ください。

 試してみる価値ありです。

 

▼関連記事

basquecci.hatenablog.com