メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

【0円コーデ】テキトーなパーカーでもそこそこサマになる着こなし術

 

どうも、3時間くらい昼寝するのが習慣になっているよっこいです。

今回は

  • コンビニにちょっと買い物
  • 脱引きこもりのための散歩

などに使える「パーカーの着こなし」を伝授します!

 

 

シチュエーションを設定してみた

気温の変化や低気圧で体がだるくなり、3時間昼寝をしてしまった。夕方になってようやく動けるようになってきたので、夜に少し散歩することにした。日が落ちて若干肌寒いので薄手のパーカーを着ていくことにした。

はい、僕の話です。

 

ほんとになんでもいいです。

この時期なら薄手のもの、秋冬なら厚手のもの…

 

今回使うのは、何年か前にユニクロのセールで買った薄手のパーカーです。

 

とりあえず羽織ってみます。


f:id:basquecci:20180617170709j:image

 

こんなかんじです。

 

1秒で雰囲気を変える!

 

ジップを一番上まで上げて、軽く腕まくりします。

 

はい終わり。


f:id:basquecci:20180617171038j:image

 

ちょっと雰囲気違うでしょ?

なんかシュッとしてる!

 

ここからは、なぜシュッとして見えるのかを説明していきます。

 

軽く解説

手順それぞれにポイントがあります。

 

小顔効果

 

ジップを一番上まで上げることによって、顔周りに布(フード)が集まります。

これによって、少し顔が小さく見えます。

 

小顔効果というやつです。

 

比較します。

 
f:id:basquecci:20180623111512j:image


f:id:basquecci:20180623111527j:image

 

ちょっとしたことですが、これがけっこう印象が変わるんです。

 

手首出していきましょう

 

フードは暑かったら開けてもいいんですけど、腕まくりは必須です。

 

f:id:basquecci:20180623111527j:image

f:id:basquecci:20180623111619j:image

けっこう変わるでしょ?

 

僕がたまにイキって載せる自撮りはだいだい袖をまくっています。

f:id:basquecci:20180617174519j:image

 

これにはちゃんとしたワケがあります。

 

  • 首・手首・足首は目立つ箇所
  • 人は「くびれ(曲線)」に魅力を感じる

 

この2つです。

 

首・手首・足首の通称「3首」は、人の見た目に影響を及ぼします

 

たとえば首なら、同じTシャツでもVネックだとチャラく見えることがあります。

足首では、細身のズボン(スキニーパンツ)でも、裾がたるんでいるとどこか野暮ったくみえます。

 

▼詳しくはこちら

basquecci.hatenablog.com

 

また、手首や足首は、少しくびれて曲線を描いています。

  • まくった袖から見える手首
  • 足首のチラ見せ

にちょっと色気を感じるでしょう?w

 

https://www.fashion-press.net/img/news/17966/GU_gauchopants_01.jpg

https://www.fashion-press.net/img/news/17966/GU_gauchopants_01.jpg

 

半袖や半ズボンではこの魅力は生まれません

 

ワイドパンツでも、足首が出ているとスッキリとした印象になりますね。

 

チラ見せが大事!

キレイなお姉さんは熟知してるよね

 

【+α】腕時計をつけよう

手首に何かアイテムをつけるとさらにGoodです

 (背景が変わっているのは気にしない)

f:id:basquecci:20180623111717j:image

 

「先端」は目立つ

少し前に「ズボンは裾が大事」と書いたのも、先端が目立つことによります。

そして、手首が特に目立つ箇所です

 

☝の画像では、

  • 左手:チープカシオの腕時計
  • 右手:minneで買ったミサンガ

を付けています。

 

手首に何もつけてないと、どこか寂しい感じがします

 

片方は、腕時計で決まりです。

もう片方は、ヘアゴムでも何でもいいです。

 

散歩程度なら面倒くさいのでつけないですが、人と会う時があれば手首に何かつけることをオススメします!

 

最後に、今回のまとめ

POINT
  • とりあえず腕をまくれ!
  • 裾はたるませない!

 

▼当記事はこちら書籍を参考に書いています