メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

「うつ病になりたい」という人がいるらしいので、そんな人にうってつけのマニュアルを紹介します。ただし・・・

 

どうも、暑さにやられているよっこいです。

 

先日、超画期的なnote記事を読みました。

こちらです。

 

note.mu

 

うつ病を○週間で治す!」みたいな嘘臭さ満載の記事は腐るほどあります。

しかし、このマニュアルは、反対にうつ病に“なる”方法が書かれています。

 

「まだ鬱病になってないの?」というアイキャッチが目をひきます。

 

早速読んでみました。

 

「うつになりたい」という人が意外と多い

 

冒頭には、

「うつになって仕事休みてぇ~」「毎日寝てるだけとか超羨ましいわ」「都合悪くなったら何でもうつのせいに出来るじゃん」「働きもしないで障害年金貰って生活出来るなんて楽でいいよな」etc. と、メンヘラマッスル作家錦山まるの元に悲痛な叫びがたくさん届いた

とあります。

 

「そんなアホな」と思いましたが、過去にこんな記事を読んだことを思い出しました。

 

hr-diary.com

 

Googleの関連キーワードにも出てくるようです。

 

本当にそんな人がいるのか?

気になったので、服垢でアンケートを取ってみました。

 

結果は・・・

 

 

マジだった・・・

 

「軽めの」という文言をつけてみました。

外に出て活動できる、僕のような人をイメージしてもらえたら、と思いました。

 

ただ、誤解のないように。

僕は今の状態になるまで1年ほどかかっています。

 

これでもけっこう苦労したんですよ。

basquecci.hatenablog.com

 

気持ちは分からなくはない

 

  • 「うつになって仕事休みてぇ~」
  • 「毎日寝てるだけとか超羨ましいわ」
  • 「都合悪くなったら何でもうつのせいに出来るじゃん」
  • 「働きもしないで障害年金貰って生活出来るなんて楽でいいよな」

 

そう感じるのも無理もないかなぁと、僕は思います。

 

趣味を楽しんで悠々自適な生活を送って、それでもってお金まで貰っているので・・・

  

「完全鬱病マニュアル」レビュー

 

さて、マニュアルに話を戻します。

 

マニュアル10項目、全て目を通しました*1

 

本当は買って全て実践してレビューしたいのですが、僕はすでにうつ病になっているので実践はしません…

 

ですが、ズバリ言います。

 

うつ病になれます。

もう仕事しなくてよくなります。

 

そんな内容でした。

 

うまくいかなかった人は、どれか端折ったりしているのでしょう。

 

うつ病になってラクをするには、書いてあることをすべて確実に行ってください

そして、ベッドから起き上がれなくなるまで、涙があふれて手足の震えが止まらなくなるまで続けてください

 

途中でやめないでください

 

そうすれば、必ずうつ病になれます。

 

全て自己責任で

 

ただし、確実に実践すれば

元に戻れる保証はありません

 

ここ大事です。

 

基本的にうつ病は完治するものではありません

 

なので、「寛解」という言葉が使われます。

(社会復帰できる状態まで回復したという意味)

 

たしかに、嫌な仕事から離れてラクができるかもしれません。

 

しかし、一度うつ病になると様々な弊害がついて回ります。

たとえば

  • 社会的信用、家族、友人、その他諸々失う
  • 二度と働けなくなる恐れあり
  • 目に見えない病気ゆえ、周りからの理解は得られず孤立
  • めまい、腹痛、不眠などに苦しむ
  • 起き上がれない
  • 体力の最大値が激しく低下
  • etc

 

体力の低下について、わかりやすい図があります。

 

 

削られた最大値は戻りません。マジで。

僕は特にこれに悩まされています。

 

オススメしたい人

  • 人がうつになるメカニズムを知りたい人
  • 嫌味を言われたことがあるうつの人(教えてあげよう)
  • 上記の内容をすべて理解した上で、それでもうつ病になって仕事から離れたいという覚悟のある人
  • 全てを失ってもいい人

 

オススメしない人

  • 「とか言っちゃってーww うつなんかすぐ治るだろw」と思っている人
  • うつ病になればラクができると思っている人

 

 

やるかやらないかは、あなた次第・・・

 


f:id:basquecci:20180628214644j:image

*1:無料公開時に読みました。購入者特典と追加項目については未確認です