メンタルズノンノン

メンタルズノンノン 

Mental's Known-non

【W杯】西野監督に学ぶ白シャツの着こなし術 ~まずは白シャツを~

 

どうも、ポーランド戦は後半で寝落ちしたよっこいです。

 

「大迫半端ないって!」が話題ですが、個人的には西野監督に注目しております。

 

こいつ実はサッカー何も分かってないからな!

でもセレッソのカレンダー部屋にあるよ

 

 

 

 

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2014/03/20140313_nishino_mtk.jpg

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2014/03/20140313_nishino_mtk.jpg

 

白シャツスタイル、カッコよくないですか?

顔もハンサムだけど…

 

白シャツは、 

  • 清潔感
  • 大人っぽい
  • どんな服にも合う

ので、四の五の言わずにこれ買っとけ!ってくらいの万能アイテムです。

 

 

服を買いに行く服がない!

という人は、白シャツを買えば間違いないです

 

女子受けするぞ!

 

 ▼女子の意見聞きました

kmkmshiro.hateblo.jp

 

ユニクロならこれ!最強なのは無印

 

ユニクロで買うならこれがいいでしょう。(水色だけどちゃんと白あるよ)

www.uniqlo.com

 

 一番オススメなのは無印良品の「オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」です。僕も愛用してます。

しかし、投稿日現在、ネットにはレディースしかありませんでした。。。

 

もしかしたら店舗にはメンズが残ってるかも?ですが保証はないです。

 

カッコよく見えるのにはワケがある!

 

ただ白シャツを着ればいいというものではありません…

いくつかポイントがあります。

 

①インナーを見せない

 

下着のTシャツが見えていると台無しです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140529/265758/ph01.jpg

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140529/265758/ph01.jpg

 

こういう人、たまにいますが、NGです。

白シャツ男子の魅力が一瞬にして消えます。

 

②脱「スケスケおじさん」

 

http://www.kimotomasaki.com/wp-content/uploads/2014/09/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84.png

http://www.kimotomasaki.com/wp-content/uploads/2014/09/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84.png

 

こういうおじさん、よくいますよね。

 

インナーが透けて浮かびあがっています。

これも魅力半減です。

 

ここで、もう一度西野監督の画像を見てください。

 

①②ともにクリアしてます。完璧ですね。

ちなみにこのインナーの条件も、ユニクロで解決できます

 

インナーはこれを買え!

 

これのベージュがいちばん透けません。

www.uniqlo.com

 

肌着が透ける理由は、肌との色差にあります。

 

白や黒は、肌の色とはかけ離れた色です。

ベージュが一番肌色に近いので、透けないのです。

 

でもカジュアル用のシャツはもともと透けにくいので、Vネックのものさえ着とけばまあ大丈夫です。

 

⇩はコスパも◎でオススメです。

www.uniqlo.com

 

 

そして最後のポイント…

 

③腕まくり

ちなみに、大抵の人が似合って、さわやかなのが「スーツ」。
ややフォーマルよりの服装(襟があるシャツなど)を男性が着ていたら高感度高いっす。女子としては。
(個人的には腕まくりとかしちゃってくれたらもう爆発です)

 

上記ブログより引用)

 

…だそうです。まくりましょう。

 

POINT

ちなみに、引用した数行の文章に、メンズファッションのすべてが凝縮されています

重要ポイントなので、これからも時々ひっぱってきます。

  

テキトーなパーカーでもそこそこサマになる着こなし術 で、腕まくりの重要性について書きました。

 

監督もしっかりまくっております。

 

ところで、「まくった腕に時計をつけよう」ということを書きました。 

なぜ腕時計なのかを、ここで説明します。

  

【tips】ファッションでも腕時計をつけるべき理由

 

スマホで時間見れるから、腕時計なんていらんわ

 

って人も多いと思います。

確かにそうです。

 

さきほどのテキトーなパーカーでもそこそこサマになる着こなし術で、

 

  • 長袖(まくりなし)
  • 腕まくり
  • 腕まくり+手首の装飾

 

の印象の違いを画像で解説しました。

 

百聞は一見に如かずなので、見てない人はリンクからとんでみてください!

 

 

ちょっと話が飛躍するのですが…

 

女性はフォーマルな場でも、ネックレスなどの装飾品を付けますよね。

対して男性は、アクセサリーを付ける意味は特にありません。チャラいイメージもつきがちです。

 

※このへんについてはこちらの記事に詳しい説明があります

アクセサリーに機能的な意味を!!「MB×FREAK’S STORE(フリークスストア)」4WAYクロシェットパスケース予約開始!! | 【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag

 

とはいえ、手首、首、足首の「3首(先端部分)」に何かあるとないとでは、見た目に大きな差が生まれます

 

だからおしゃれとして、ネックレスやブレスレットを付けるのです。

 

そこで、腕時計が重要なアイテムになります。

 

腕時計には、「時間を見る」という機能的な意味があります。

ビジネスマンには必須といってもいいアイテムです。

就活でも、腕時計を付けるように教わったと思います。

 

西野監督もしっかり付けています。

 

なので、腕時計はアクセサリーと違って、おしゃれでつけても違和感のないアイテムです。

何もない手首の寂しい印象を消すのにうってつけのアイテムなのです。

 

安いものでもいいので、何か腕時計をつけましょう!

右手はシンプルなブレスレットをつければ完璧です。(100均のヘアゴムでもOK)

 

西野監督が白シャツを着る理由

 

勝負服、そして相手への敬意だそうです。

www.hochi.co.jp

 

 これぞTPOを意識した服装・・・すばらしい!!

 

(TPOについてはまた書くかもです…)

 

てなわけで、まずは白シャツだ!

 

▼当記事はこちらの書籍を参考に書いています